INFORMATION

ボルボ・カー仙台泉インフォメーションブログ

スプリング・キャンペーン終了のお知らせ

ブログをご覧のみなさま、こんにちは!

ボルボ・カー仙台泉の大黒です(^^)

 

すっかり暖かい毎日ですね!でも風も強くて、のんびりお散歩するにはまだ早いですね...

の開花まであと2週間くらいでしょうか?

お花見の屋台が待ち遠しい今日この頃です♪

ちなみに私が必ず食べるのはりんご飴

あの絶妙な甘さとすっぱさがたまらなく好きです

みなさまの定番屋台グルメはなんでしょう?おすすめがあれば是非教えてくださいね!!

 

さて、今回は「ボルボ・スプリングキャンペーン」終了のお知らせです。

無料10ポイントチェック純正アクセサリー15%OFFなど、嬉しい内容盛りだくさんだったこのキャンペーン!

残念ながら終了です...

しかーし!!!

オーナーの皆様はご存じの通り!ボルボでは定期的にこのようなキャンペーンを行っています

今回の機会を逃してしまった方!

おそらく夏頃に同じようなキャンペーンがあると思いますので次回は是非、ご利用ください!

お待ちしております☆

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドライバー疲労状態の検出


みなさん、こんにちは!


ボルボ・カー仙台泉の岩谷でございます。


ついに、花粉症の季節が訪れました・・・


薬は飲んでいるものの、目や鼻はかゆくてたまりません・・。


こんな状態では注意が散漫になり、運転に支障を来す場合がありますね。


十分気をつけて行動します・・・



今回はボルボが取り組んでいる「VISION2020」の一環でもある、


「ドライバー疲労の検出センサー」の研究についてご紹介します。


車のダッシュボード上にセンサーを設置して、目に見えない赤外線で運転手の顔を認識します!


目はちゃんと開いているか


頭の位置は正しいか・・などなど


センサーで感知することで注意力不足や居眠りを事前に防止します


また、顔認証ができれば、その方のシート位置を自動で設定


目の動きで室内照明やヘッドライトの向きを調整・・などなど


安全運転支援はもちろん、様々な機能に役立つものと期待できます!!


花粉症の時期でも安心ですね(笑)


下のリンクから是非チェックしてみてください!!


http://www.volvocars.com/jp/top/about/news-events/pages/default.aspx?itemid=183







このエントリーをはてなブックマークに追加

新世代コンセプトカー3 部作の第3弾

皆さま、VOLVOがジュネーブモーターショーで新世代コンセプトカーを発表いたしました。


今回発表されたのは3部作の第3弾であるコンセプト・エステート

そして、今回も「カー・オブ・ザ・ショー」(モーターショーを代表するコンセプトカーとして与えられる賞)を受賞することが出来ました。

これで3回連続で受賞し、ハットトリックを達成することが出来ました!

権威ある自動車評論サイト「Autoblog.com」は、「熱狂的な自動車ファンでなくとも、ボルボの新世代コンセ
プトカーのデザインの素晴らしさは一目瞭然です。ボルボは今、自動車デザインにおける新たな黄金期の
まっただ中にいるのです。」と述べております。

イギリスとオランダのメディアも、ボルボの新世代コンセプトカーに同様の評価を頂いております。


全てが新しい、大きな期待が寄せられている新型ボルボXC90や、それに続く次世代モデルがどのようなデザインで登場するのか。それを知る最初の重要な手がかりとして、ボルボのコンセプトカーに対する世界的な注目が高まっています。新型XC90は、今年の後半のワールドデビューが予定されています。


コンセプト・エステートは、シンプルなインテリアデザインが特徴となっています。

従来のボタンや操作機器を、センターコンソールに配置された大型のタブレット端末のようなタッチスクリーンに置き換えることで、インテリアを大幅に近代化しています。

「増え続ける機能を利用する際に、多くのボタンや複雑な操作を必要としないこと・・・それはまるで掛けられていた手錠から解放されることのようです。

タッチスクリーンにより、画面を中心とした美しい内装をデザインすることが可能となります。

今回のコンセプトカーで実現した新しいユーザーインターフェイスは、次世代のボルボに採用されるのです」と、ボルボ・カー・グループのインテリアデザインディレクター・ロビン・ページは述べています。


アップルとボルボの協業

コンセプト・エステートのインテリアデザインとセンターコンソールディスプレイの公開にあたり、ボルボとアップル社はジュネーブモーターショーで「CarPlay」の搭載に向けての協業を進めていくことを発表しました。

「CarPlay」によって、今後、ボルボ車内において、世界中で広く使用され高い評価を受けているアップル社のオペレーティングシステムが利用できるようになります。

アップル社の「CarPlay」を経由して、ドライバーはボルボ車内のセンターコンソールのタッチスクリーンディスプレイで、アップル社の端末にあるコンテンツを利用できるようになります。

今年後半にワールドデビューを果たす新型XC90が、このオペレーティングシステムを搭載する最初のボルボとなる予定です。


このエントリーをはてなブックマークに追加

まだ間に合います!

ブログをご覧の皆様こんにちは!

 

ボルボ・カー仙台泉の佐藤です。

 

 

明日から3連休になりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

ボルボを欲しいけど、消費税が上がる事で購入を躊躇されてる方に朗報がございます!!

 

 

ボルボ・カー仙台泉では、増税に間に合う3月登録可能な車両を数台確保いたしました! 

人気のV40シリーズや、ミドルクラスの60シリーズ、さらにはフラッグシップの80シリーズも御用意しております。

 

23日までにご成約であれば消費税5%でのご購入、さらには各車豪華購入特典がありますので、是非この機会にボルボの素晴らしさを体感して下さい。(注、23日までの御成約ならびに3月31日までに登録可能な方に限ります。)

 

しかしながら各車台数に限りが御座いますので、売り切れの際は御了承下さい。

 

本当に最後のチャンスですので、皆様の御来店スタッフ一同心よりお待ちしております!

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

自動車業界初!「ローミング配送」

先日VOLVOが新たなサービスの可能性を公開いたしました!

公開場所はスペイン・バロセロナで開催された世界最大規模の携帯通信関連の見本市「モバイル・ワールド・コングレス」



公開されたのはボルボ・オンコールサービスを活用した革新的な「ローミング配送」サービス

・ “デジタルキー”により、宅配の配達先/集荷先として、自分の車を指定することが可能に
・ 昨年、60%以上の人々がオンラインショッピングを通じて配送トラブルを経験
・ 宅配の再配達に要するコストは約10 億ユーロにも達する

このサービスは、インターネットなどで購入した商品を、自宅ではなく、所有する車へと配達するものです。