INFORMATION

ボルボ・カー秋田インフォメーションブログ

ブログをご覧の皆様、こんにちは!

ボルボ・カー秋田 の西 潤です!

さて、明日から待望の XC90デビューフェア が開催されます!

テレビCMをご覧いただいた方もいらっしゃるかもしれませんが、

一新されたフロントグリルや高級感のある贅沢なエクステリアなど、

ボルボのフラグシップ・デビューとなります!

たくさんの方に新型XC90の魅力に触れて頂きたいと思っておりますでの、

土日は是非、ボルボ・カー秋田へご来店ください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Volvo Car Akita ”Works Diary” Vol.100

お世話になります。

Volvo Car Akita@サービスフロント・大友です。

先週、最新VOLVOの技術研修を受けてきたわけですが、

しばらく”学習”と言うものから逃れていたせいか、

馴れない初耳な横文字ばかり・・・

”そろそろスピードラーニングはじめないとまずいなこれは”

な本日です。

その最新技術/ハイブリッドシステムなのですが、

様々な考え方で成り立っているようです。

そもそもハイブリッド=燃費の向上で開発してきましたが、

現状、電力のみで走行する為にはとても大きなバッテリーが必要なようです。

自動車には、様々な部品を搭載せねばならず、また、乗員スペース及び荷室の確保等もあり

搭載可能なバッテリーの大きさ(容量)には限界があります。

また、大きなバッテリーを搭載する事によって必然的に重量が増えてしまうため、

燃費にも悪影響になります。

もちろん現在では、バッテリーの小型化及び軽量化の開発もすすんでおりますが、

より効率を重視したハイブリットシステムを目指しているように見えてきます。

ハイブリッドシステムは、車輌から生み出される回生エネルギー熱エネルギー

電力へ置き換えてバッテリーに蓄え、走行に使用します。

この電気の”出し入れ”を素早く、効率良く行い走行性能(加速力等)をあげながらも、

”実燃費”も向上させると言ういいとこどりを狙っているようです。

次回は、この”電気の出し入れ”について書いてみたいと思います。

*もっと勉強して参ります。

スピードラーニングを聞きながら・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

Volvo Car Akita ”Works Diary” Vol.99

お世話になります。

Volvo Car Akita@サービスフロント・大友です。

今朝の大雪にかなり滅入っている定休明けです。

もう手作業での除雪は出勤時点で早々に諦め

我が相棒(車)を使用し、フロントバンパーで懸命に端へ端へ押し付け作業。

おかげで自分の車のフロントフェイスが、

あらぬお顔になってしまいましたよ・・・


先日の定休日、今週の出張に備えまして、

移動時の心の友として、

下記の本で勉強してみようと購入してきました。

現在、モータースポーツの世界でも環境問題は無視できない存在です。

近年のF-1、ル・マン24時間、そして日本のスーパーGTと

”ハイブリッドシステム”がルール上義務付けされたり、

システムを搭載し有効に活用し参戦したりしています。

そのもっともたる例が、動力源を”エンジン”とは言わず、

”PU/パワーユニット”と称される事があげられます。

このパワーユニット競争(技術的な部分)の近年の一番の激戦区は、

個人的に、ル・マン24時間と感じます。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

ル・マン24時間は、決められた燃料(総量/L)で、

1番長い距離を24時間で走破した者が優勝となります。

必然的に、燃料の使用総量が決められている為、"燃費”が重要な役割になってきます

近年のル・マン24時間ではハイブリッド車両が上位を占め表彰台を独占しています。

しかしながら、

どうも、今までの"ハイブリッドシステム=燃費を稼ぐ”

と言う考えだけとは限らないようです。

”システムを有効に活用する事で結果的に、燃費にも恩恵を受けられる”

と言う考え方に”ハイブリッドシステムが進化”しているようです。

今回の出張では、このハイブリッドシステムの情報共有や、

システム自体の学習も含まれています。

何とか眠らずに無事出張を終えましたら、

次回ご報告させて頂ければと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Volvo Car Akita ”Works Diary” Vol.98

お世話になります。

Volvo Car Akita@サービスフロント・大友です。

先週の大雪もどこえやら・・・

降雨ではじまった今週末。

今朝の開店準備中にはショールーム上空を、渡り鳥達が北へ帰っていっておりまして、

憂鬱な月末までのお仕事を勘案し・・・

”私もいっしょに連れてって~”な本日です。


と、本日はスウェーデン本国へ緊急オーダー致しました、

アルミホイールがこちらもエアー便にて緊急到着。

検品作業からお仕事開始です。

*真面目にやっておりますが・・・


メカニックの方々は相変わらず鋭意作業真っ最中。

”2004 XC70”ブレーキ廻り一式リセット作業進行中

現在まで無交換ではないにせよ、

車体と車速を支え続けもはや限界値。

風雪にも耐え続けてきましたが、

”お仕事放棄”のご様子。

今回は4輪全てのブレーキパーツ交換と、

システムを制御する為のブレーキフルードも交換し、

まずは”新車のフィーリング”を手に入れます。

今回の作業の後、春の足音が聞こえてきましたら、

パワーステアリング系統のリセット作業へと進んでいきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Volvo Car Akita ”Works Diary” Vol.97

お世話になります。

Volvo Car Akita@サービスフロント・大友です。


月末の慌ただしいデスクワークに開放されたと思いきや、

月初初日の本日は、何やら嫌な予感がしてなりません・・・


”あっ、今日は棚卸ですからね♪”・・・


やっぱり・・・、

”電球やクリップとか細かいコーナーは、

老眼ですので出来ませんっ!!”

と逃げましたが・・・

”メガネ新しくしてきなさいよ”っとあえなく撃沈。

あとは、実際に動き出す”勇気”だけなのですが・・・


ファクトリーの方では、

XC70がご兄弟の様にメンテナンス入りになります。

手前のXC70君は新しいオーナー様へお届け前のご納車整備真っ最中

奥側の、尊敬するダンディーなオーナー様に愛されるXC70君は、2年目の”定期健診”の真っ最中

どちらも”重量級”ですので、

ブレーキ系のメンテナンスより入念に作業開始です。

この後、室内のアップグレード作業も控えます。


車検整備でご入庫のS60君

こちらもブレーキの”鳴き”が少し気になるとの事で、

ブレーキ系統の各部グリスアップ、接触面の”面取り”作業を重点的に展開中。

お隣では、

少々”風邪気味”で体調不良のV70君が緊急入院。

アクセルを入れると、”バスバスバス”と心拍数が乱れます

”呼吸器系”なのか”消化器系”なのか・・・

テクニシャンが70君の状態を確認中です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
<< 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >>
41ページ中10ページ目
RSS FEED http://www.volvocar-sendaiizumi.com/vcakita_news/feed?feed=rss
インフォメーション
ボルボ・カー仙台泉

株式会社イデアル
ボルボ・カー仙台泉
〒981-3131
宮城県仙台市泉区七北田字笹29-1
TEL:022-776-9311
FAX:022-776-9315
営業時間:9:30 - 19:00
毎週火曜日定休

ボルボ・カー秋田

ボルボ・カー秋田
〒010-0956
秋田県秋田市山王臨海町2-32
TEL:018-888-4311
FAX:018-888-4317
営業時間:9:30 - 19:00
毎週火曜日定休