INFORMATION

ボルボ・カー秋田インフォメーションブログ

Volvo Car Akita ”Works Diary” Vol.2

皆様今晩は、ボルボカ-秋田サ-ビスフロントの大友です。

本日は、”フロントブレ-キロ-タ-・ブレーキパット交換”でご入庫頂きました、V70です。

”ブレ-キフィ-リング”に違和感があるとの事で事前に点検させて頂いておりました。

写真のように”錆”で機能をはたしていない状態です。

ブレ-キパットの厚さも”危ない所”でした。

雪国は特にこのようなブレ-キの状態のお車を目にします。

原因は多岐にわたりますが、これからの時期ですと、”融雪剤”が大きく関係しています。

ブレ-キシステムは”交換部品”ですので、部品の安定供給が約束されています。

ですが、”ボディ-”となるとこのような錆での被害は、”板金修理”が基本となります。


Volvo Car Akitaでは、ご購入頂きました車両は勿論のこと、

一般整備のお車にも”下回り防錆塗装”をお勧めいたしております。

ご来店の際は、お気軽にスタッフまでお声掛けください。

”秋田の冬”に”強い”お車にお仕立てします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Volvo Car Akita ”Works Diary”

いつも大変お世話になっております。

Volvo Car Akita サービスフロントの大友です。

昨晩はとても寒く、我慢の限界に達しまして、とうとう暖房器具にスイッチを入れてしまいました・・・


この季節になるとスタッドレスタイヤのご案内になるのでしょうが、

その前に”お車の健康診断”は皆様行っていますでしょうか?


私達も勤め先で、1年に1度健康診断があるように、

車にも”健康診断”が必要です。

私達、人間と同じように、

血液の代わりに、エンジンオイル、ブレ-キオイル等、各オイルが使われ、

呼吸のように、空気を吸ってエンジン出力を出し、

しなやかな筋肉や関節のように、乗り心地を確保し、

車は動いています。


そろそろ、朝の暖気運転が必要になってくる時期です。

私の先輩の時代ですと、夏と冬でエンジンオイルのグレ-ドや粘土(固さ)を変えていたりもしました。(年齢がわかってしまいますね・・・)


本日はV40の12ヶ月点検でのご入庫頂きました。

エンジンオイルも勿論交換です。

汚れたエンジンオイルは暖気運転だけでも、エンジンが”重く”回りますので、その分”燃費”にも影響してきます。もちろん暖気運転の"時間”も無駄にかかる事も有ります。


本格的な冬が来る前に、

”愛車”または、”相棒”の

”健康診断”いかがですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

新型XC90!

皆さんこんにちは!

ボルボ・カー秋田の岩谷です。

当店がオープンをして1週間が経ちました。多くのお客様にご来場頂き、

感謝申し上げます!ありがとうございました!

今後も地域の皆様にボルボブランドを広めて参りますのでどうぞ宜しくお願いします。


さて、今回の話題は・・・こちら 

            ↓ ↓ ↓


この独特のヘッドライトは・・・


そうです新型XC90です!


10月4日~18日で開催されている「パリ国際モーターショー」で新型XC90が

一般公開されました!!!



ヘッドライトは、T字型のランニングライトを採用

北欧の神話に登場する神、トールの持つ武器、トールハンマーがモチーフだそうです。

グリルも縦基調で、VOLVO850を彷彿させるデザインとなっています!



インテリアはレザーやウッドなど、厳選された素材を使用。

シフトレバーはスウェーデンを代表するワイン&シャンパングラスメーカー「オレフォス」

のクリスタルガラス製シフトレバーが設定。

また、ダッシュボード中央には、タブレット型端末のような大型ディスプレイを配置。

各種情報やエンターテインメント表示を集約し、スイッチ類を極力減らしています!



搭載エンジンは、320psの「T6」、245psの「T5」とし、さらに、

「T8」というプラグインハイブリッド・パワートレインを搭載します!


日本での仕様がどうなるか、今から楽しみですね!

今後も情報を挙げていきますので是非このブログをチェックしてください!!



 

このエントリーをはてなブックマークに追加

”空飛ぶレンガ”


はじめまして。ボルボカ-秋田のサービスフロントを担当させて頂きます、大友と申します。

オ-プンの際は、多数のお客様にご来場頂きまして、誠にありがとうございました。


私が”VOLVO”と言う車を初めて知ったのは小学生の時でした。

当時からモ-タ-スポ-ツが大好きで、父親からテレビのチェンネル(当時はボタンではなくダイアルでした・・・)を奪い取り、富士スピ-ドウェイでのレ-スのLIVE放映を見た時のことでした。

当時の国産ハイパフォ-マンス車両をいとも簡単に抜いていく、武骨なデザインの車がありました。

それが”VOLVO240”でした。

当時、そのデザインと圧倒的なパフォ-マンスから

”空飛ぶレンガ”と呼ばれていました。

最新のVOLVOは、モ-タ-スポ-ツのイメ-ジが浮かびませんが、240の次に850と受け継がれた、ボディ-剛性や、”走りの質感”は他のヨ-ロッパ車とは一味違うものとなっております。


只今、ボルボカ-秋田では、多数の試乗車をご用意致しております。

皆様も、一度、VOLVOのステアリングを握ってみませんか?

そして、安全性は勿論ですが、”VOLVOの走り”を体感してみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年モデル60シリーズ新型車発売

皆様こんにちは ボルボ・カー 秋田 三浦です。

いよいよ2015年モデルが今週末より発売となります

今回は60シリーズのS、V、XCが新型モデルとなります。

新型車はセーフティ・パッケージが全車標準装備となる他

リアビューカメラも全車標準装備となりました。

更に音声認識機能やインターネット接続が可能になるなど 魅力満載のラインナップとなっております!

ショールームにも2015年モデルを展示している他 試乗車も準備致しました。

是非新型車を体感して頂きたいと思います。お気軽にご来店下さいませ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
<< 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 >>
42ページ中41ページ目
RSS FEED http://www.volvocar-sendaiizumi.com/vcakita_news/feed?feed=rss
インフォメーション
ボルボ・カー仙台泉

株式会社イデアル
ボルボ・カー仙台泉
〒981-3131
宮城県仙台市泉区七北田字笹29-1
TEL:022-776-9311
FAX:022-776-9315
営業時間:9:30 - 19:00
毎週火曜日定休

ボルボ・カー秋田

ボルボ・カー秋田
〒010-0956
秋田県秋田市山王臨海町2-32
TEL:018-888-4311
FAX:018-888-4317
営業時間:9:30 - 19:00
毎週火曜日定休