INFORMATION

ボルボ・カー秋田インフォメーションブログ

Volvo Car Akita ”Works Diary” Vol.82

お世話になります。

Volvo Car Akita@サービスフロント・大友です。

冬の足音が日に日に大きくなっている今日この頃。

日没の時間が毎日早まり、夕焼けなんぞも一瞬で消えてしまう季節の本日、

”今日は、大友さんがいっぱい入荷しましたね”からお仕事開始。

*日没とともにスタッフから重宝され出すのは気のせいでしょうか・・・



ご常連様の

”2012 V60 R-Design”

”お待たせ致しました整備”になります。

欠品中でありました、LEDバルブがやっと入荷してきましたので、

早速、ご用命頂いておりました、

車内アップグレード作業に着手です。


ご購入頂きました、

”2015 V40/T3”も、

リアアンダースポイラーのR-Design/Kit組み込み作業を終え、

ボディーの磨き出し/コーティング作業に入ります。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Volvo Car Akita ”Works Diary” Vol.81

お世話になります。

Volvo Car Akita@サービフロント・大友です。

先日はドラフト会議。

当社も会議は毎月ございますが・・・

私には・・・・・・・・・・・・・・・

”社内ドラフト及び、育成枠でも神のお声がございません”

な今日この頃。

本日も、お預かり・売約済車両の作業を全てこなして、

もう、真っ暗

ファクトリーでもまだまだ鋭意お仕事真っ最中。


2004 V70”君の車検整備作業、遂行中。

定期的なメンテナンスもあり、大きな交換部品はございませんが、

雪国の致命的な部分

マフラ-を車体へ取付る為のステーが、

11年間の風雪との格闘の末、錆でやせ細り、お仕事放棄。

こちらを新品交換して週明けの検査・お受験にそなえます。

ご購入頂きました、

"2013 S60”も、

ご納車までの詰めの作業に入ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Volvo Car Akita ”Works Diary” Vol.80

お世話になります。

Volvo Car Akita@サービスフロント・大友です。

夕焼けが綺麗にそまってきれいだなー

なんて、

つかの間の慌ただしい定休明けです。

駐車場がパンパンの満車状態。

作業の順番通りに車両の移動で

”駐車場内のテトリスもしくはパズドラ作業”からお仕事開始。

あっちをしまってこっちを出して、そっちはこの次に・・・

作業の段取り通りにうまく並べておかないと、

メカニックに怒られてしまいます。

陽が落ちてもファクトリー内は皆さん寡黙に作業邁進。

生後初の車検整備でお預かりの

”2012 V60/T4”君。

事前お見積り通りの”お疲れ様部品、選手交代”のみで検査を問題なく受験します。

まだまだこの作業の季節には早いですが・・・

10/20~12/20まで、タイヤ交換キャンペーン行います。

例年、降ってからどっと増える作業ですが、

モータースポーツのピットINのような素早い作業を行います。

皆様のご利用おまちいたしております。

*パラパラき始めたらまた再度ご案内いたします。がっ!!

安全運転の為、早めの交換。ご協力お願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Volvo Car Akita ”Works Diary” Vol.79

お世話になります。

Volvo Car Akita@サ-ビスフロント大友です。

食欲の秋と良くいいますが・・・

本日も風下。

お隣様より定刻通り香ばしい香りが舞い込んでくる定休明け。

”そろそろ川反方面にサムギョプサルを食べにいかないと!!”な本日です。

お腹鳴ってきました・・・


先日Facebookをチェックしていると、

なにやら怪しい記事を見つけました。こちら⇓。

Volvoが2016より、FIA世界ツーリングカー選手権(WTCC)に復帰すると言うのです。

冗談だろ?と思いましたが・・・

モータースポーツ専門Webサイトでも速報を伝えており、どうやら現実のようです。


この”WTCC”。日本も含め現在5メーカーがシリーズ参戦し、

全車イコールコンデション(性能の均一化)を保つ為のレギュレーション(ルール)もあり、

毎回、全社(全車)毎週順位を入れ替える接近戦を演じています。


30年前に、

240Turboでターボ制御システムに革新をもたらし、シリーズを制圧し

20年前には、

850WagonでFF車のエンジン・ミッション搭載方法の常識を覆し、

シリーズを圧巻したVolvoが、サーキットに帰ってきます。


今回はどんな”奇策”を投じてくるのか今から楽しみです。



今年は、日本の”ツインリンクもてぎ”でも日本ラウンドが開催され、

迫力あるドライビングを披露していました。

今まで”かもしれません”と言っていたことが、

1つ現実に近づきましたよ。

*下記アドレスでプレゼンテーションが見れます。

https://youtu.be/8qKdVx15yOw






このエントリーをはてなブックマークに追加

Volvo Car Akita ”Works Diary” Vol.78

お世話になります。

Volvo Car Akita@サービスフロント・大友です。

すっきりしないお天気の連休中日。

朝晩寒さが増しているようなきがします。

と思ったら、いきなりのゲリラ豪雨。

お天気”体調不良”な本日ですが、


本日は、”転ばぬ先の杖整備”からお仕事開始。

こちらを使用して、車輌下廻りの防錆塗装になります。

皆様もご存知の通り、

本格的に冬が始まると、融雪剤との格闘の季節になります。

*あたしの車なんかMT車なんですが、

ギアチェンジがしづらいな?

と思ったら、

エンジンと車体を固定する部分が錆で朽ち果て、

車体からエンジンが落下しそうになっていました・・・

勿論、修理しましたが。

(もう部品もなく、鉄板から図面を起こし、1から制作です・・・)

気付いた時には、”時すでに遅し”を防ぐためにも、

”インフルエンザワクチン”ならぬ、

”防錆塗装”をお勧め致します。


塗装工程の合間に、不慮の出来事で損傷してしまった、

レザーシートの座面部分の交換も同時に実施。

車体もですが、車内もケアを施し、

2016年の冬に備えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
<< 1 2 >>
2ページ中1ページ目
RSS FEED http://www.volvocar-sendaiizumi.com/vcakita_news/feed?feed=rss
インフォメーション
ボルボ・カー仙台泉

株式会社イデアル
ボルボ・カー仙台泉
〒981-3131
宮城県仙台市泉区七北田字笹29-1
TEL:022-776-9311
FAX:022-776-9315
営業時間:9:30 - 19:00
毎週火曜日定休

ボルボ・カー秋田

ボルボ・カー秋田
〒010-0956
秋田県秋田市山王臨海町2-32
TEL:018-888-4311
FAX:018-888-4317
営業時間:9:30 - 19:00
毎週火曜日定休